読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近気が付いたこと

 

 

 

最近は、もっぱらニート生活を楽しんでいる。

 

もちろん働くつもりはあるので正式にはニートではない。

 

 

 

 

ぼーっとしていて気が付いたこと

 

 

 

 

普段自分は、会話を通して自分が考えていることを整理し、

同時に人の話を聞くことで考えを更新していたらしい。

 

家にいて、ほぼ用事もなく話す相手もいないので、

自分が何を考えているのか全然わからない。

 

 

先々週の東京にいるときからふとノートに思ったことを書き溜めるようになった。

内容が浮かんでくるときは本当に独り言のように書き続けられ、自分は実はおしゃべりなのかもしれないと思った。

 

前からこのブログ(とまでは言えないただの日記)のようなもので書き留めたりはしていたのだが、やっぱり紙媒体にも魅力を感じる。

 

だから無理せず好きな方に書いちゃえということで両方やっている。

 

 

本当は紙に全部書きたいのだけど、つらつら書くわけでもなく、考えたことをまとめたいときは話が先に浮かんでいるので、書いていると忘れていってしまう(笑)

 

学校に通っていてまだ時間に余裕があったころは、友達とあーでもないこーでもないと話していて、シャワーを浴びるときに脳内でそれが再生され、もう一人の自分がまた自分の考えを話し始めて、その時浮かばなかったことが浮かんだりすることがよくあった。

 

だけどお風呂を出るとそれを忘れてしまうことが多くて、どうにかするためにスマホが一番手っ取り早かった(笑)

 

 

 

最近は本当に話す相手がいないので、自分が何を考えていて何がしたいのか全然わからなくて困っている。

 

しかもそれに加え話そうとすれば泣いてしまうので本当に困る(笑)

 

 

どうして泣くんだろう。本当に泣きたくないのに泣けてきて、でも自分で選んだ道だし、なぜ苦しいのかもわからないといったところだ。

 

 

 

その感情を整理したくてこうやって書き出してはみるんだけど、

まああんまり本題じゃないことが多い。

 

 

数か月もすれば事態は進んでいてこんな感情であったことも忘れるんだろうけど、今は本当にその場で足踏みしていて、進んだと思えば戻っているような、そんな気分。

 

本当に”最悪”な気分。

 

 

 

でも今まで人生に後悔したことはないから、まあ大丈夫なんじゃないかと思っている。

もし初めてする後悔、挫折ならば、それはそれでまた成長するんじゃないかな。

まだ20年ちょいしか生きてきてないけど自分がそういう人間であることくらいは自覚していて、信じている。

 

 

この数か月の辛抱がすごく辛いんだろうなと思いながら。