ぼくのりりっくのぼうよみ

 

 

好きなアーティストの1人だった

ぼくのりりっくのぼうよみ

活動をやめてしまうらしい

 

 

複数の目に捉えられ

その期待に応える大変さは味わったことはないけれど

大変であることは想像できるから

 

今後とも彼の人生を応援したいと思う

 

 

ぼくのりりっくのぼうよみが作った曲が

この世に存在していて聞いていて

確かにそれに救われていたことは間違いないからね

 

 

1人の凡人にすぎない彼の最後の曲を残しておく

 

 

 

ハチミツ

 

幸せとは星が降る夜とまぶしい朝が繰り返すようなものじゃなく

大切な人に降りかかった雨に傘を差せることだ

 

そんなことはないけど

ただ夜と朝を繰り返す幸せだってあるけど

 

 

ただ、単純に説明するとすれば

お腹がすいたら はちみつを食べて、糖尿になって死ぬこと

ではないかと思っている

 

眠くなったら眠って

お腹がすいたら何か食べて

子孫は残しても残さなくてもいいけど

欲求満たして死ねれば

人間としての生は全うしているのだから

 

 

なんで人間は便利さを求めたんだろうなあ

頭がよくなって良いことはあったのかなあ

毎日分からないことばっかりだなあ

 

まあ私はハチミツは嫌いなので

毎日毎日ハンバーガー(おいしいやつ)とポテトを食べたいなあ

 

 

 

わからない

 

 

私のブログが何が言いたいのか分からない理由は

なんとなくわかっている

 

今、そしてこれから

どうやって生きたらいいかが分からないから

 

いつもいつも

何が正しいのか考えて考えて

自分なりに答えをみつけてそれを目指すけど

またわからなくなって考えて

迷いながら進み続けているから

 

でもそんななんでもなく過ぎていく毎日で

数年が過ぎていくことに気づいて

これでいいのかより一層わからなくて

焦っているだけなのだ

 

 

なーーーんにもわからない

だってすべてが初めてだから

私の人生はこの一回きりだから

 

でも別にだれに決められたわけでもない

何か課題が与えられているわけでもない

時間制限があるわけでもない

 

だから気楽でいいと思っている

 

 

それでこの迷いに迷いまくっている

この私の人生を

意味もなく書き残して

なんかの結論が得られても得られなくても

誰かの助けになったり共感できる部分があったりすれば

なんかそれでいいような気がしている

 

そんなこんなで

適当でもいいから続けようと思って

書き続けている

 

 

本当にいいものも悪いものも

好きなものも嫌いなものも

本当にたくさんある混沌としたこの世の中で

全てのものに出会えるわけもなく消えていくわけだから

生き急いでも何もいいことはないなと

 

なんにもわかんないんだから

好きなように生きればいいと

明日の自分に言い聞かせて

生きていこうと思っている

 

 

そこらへんに転がってる人生

 

 

気が付くと日が経ってしまう

 

思うことはたくさんあるのに

できれば分かりやすく

きれいにまとめたいと思ってしまう

 

思ったように書けず

下書きに埋もれた記事もいくつかある

 

 

 

できればこのブログに

というか私の考えに共感してくれる

もしくは意見してくれる人がいればいいものだなと

前から思っているのだけれど

中々見せられるものでもなく

しょうもない記事だけが溜まっていた

 

いつかのタイミングでSNSに共有したいけど

いつになるはわからないから1年後とかかもしれない

 

 

 

 

昔から考えを表現するのは好きだった

正直言って自分の人生をすべてさらけ出したいくらいに

自分の人生はおもしろいと思っている

どこにでもいる、平凡な24歳だけど、

そのよくある人生すらも他人からすればブラックホールで、

何を考えているのかも何をしているのかも

すべてを分かれる人はいない

 

他人の人生を覗き見できたらさぞ楽しいのではないかと思っている

 

自分には思いつかない考えや

移せない行動、話し方、暮らし方

いくらでも他人を観察できる

 

個人情報は悪用する人もいるから

ある程度の匿名性は必要かもしれないけど

私はこれといって美人なわけでも有名人なわけでもないから

無限に広がるネットワークの隅っこで

個人情報を暴露したところで痛くも痒くも恥ずかしくもない

 

どうにかして公開する方法をじわじわと考えていよう

 

 

誕生日

 

私は世の中に

たくさんの違和を感じている

 

今日は誕生日について

 

 

「今日は〇〇さんの誕生日です。」

 

まず誕生日の概念が欠如している私

確かに前は嬉しかった

小さい頃は誕生日会もしてた

 

けど正直1日に何人も誕生してて

誰を祝おうかと考えたとき

友達の概念を探ることになる

 

久しぶりに連絡を取るのなら

ほんとにおめでとうと思ってるのか疑問

 

この子には送ってあの子には送ってない

気づかないうちに線を引いてしまう

 

 

そもそも生まれたことはそんなにめでたいのか

生きていることは簡単じゃないし

生きないといけないし死なせてくれない

そんな当たり前にある生を

ちゃんと考えたことがあるのか

 

生まれてきてくれてありがとうと言えるほど

誰かに頼っていられない

 

 

そんなことを考える私はかなりめんどくさい

 

ただ、おめでとうなんて

いくらでも言える世の中で

思ってもいないのに簡単に

口にはしたくないと

ただただ意地をはってるだけなのだけれど

 

 

 

大事にしたいものを大事にしたいだけなの

 

 

 

あなたの目標は?

 

人は目標を立てる。

それは時に夢であるかもしれない。

 

目標を立てると、達成感や生きがいに繋がるし、目標を立てること自体が価値になる人もいるかもしれない。

でもたまにそれがまるで義務であるかのように目標は?夢は?と聞きたがる人がいる。

まるで目標を立てることが当たり前かのように尋ねる人がいる。

 

はたして目標は必要なものだろうか?

これはあくまで私の考えだが、人は生きるために生きているだけだ。ただ生を与えられただけで、ただ考える能力があるだけで、ただ他の生き物よりも心に余裕があるだけで、特に大した理由を持ち合わせているわけではない。

 

別に目標がなくたって生きていけるのだ。

もはや人は誰も人をコントロールできない。

私は自分すらコントロールできない。

 

 

私の目標は生きたいように生きること。

やりたいことがあるうちはやればいいし、なくなったら寝てればいい。

 

結婚もしたいと思ってない。したくなったらすればいいけど今はしたくない。

今の時代、結婚したって幸せになれるとは限らない。逆に言えば、結婚する以上に幸せになるための選択肢が増えているから、もっと幸せになる方法がある。

 

今もそしてこれからも変わっていく時代において、今までの生き方が正解とは限らない。

社会の常識はそう簡単には変わらないけど、それに翻弄される必要はないのだ。

 

実は今の世界は結構自由に生きることができる。

 

 

あなたの目標はなんですか?

 

 

こだわりはない

 

3年で未来は変えられる

 

5分で未来は変えられる

 

 

 

逆に言えば、

未来を変えるのに時間は必要ない

 

 

必要なのは

未来を変えるという思いと自分が変わる勇気

 

 

 

 

人間は基本的には慣れる生き物で

生き残るためには慣れないといけなくて

極力変化を避けたがる

 

自己防衛本能である

 

 

それは大人になればなるほど強くなる

痛みや悲しみ辛さや挫折を味わって恐怖を知る

 

 

変わることは怖い

日常は安心する

そんなのは誰だってそうで

誰だって変わりたいとは思ってるはずで

そこからえいと踏み出せるか踏み出せないかが大きな分かれ目になるのだと思う

 

 

勇気を出すのか

何も考えず 身を投げだすのか

色々考えてやめてしまうのか

考えた上で決心するのか

 

踏み出した人を

羨ましがるのか

尊敬するのか

妬むのか

悔しがるのか

 

 

 

人生、何が勝ちとか負けとかはないけれど、

変わり続けることができる人が強いのは間違いない。